ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
アメリカンヴィンテージスタイルのリフォームNo.1119
所 在 地 :
兵庫県宝塚市
築  年:
昭和48年築
面  積:
113.03m²


価格 :
物件1850万円+リフォーム1500万円(+別途施主支給品あり)
部位 :
全面




暑さほとばしる夏から、年が明けまだまだ寒さが厳しい時期のお引渡しまで、
毎週のように顔を合わせ、とことん話合い、考え、紆余曲折を経て辿りついた集大成。
工事が進むたびに、全員が「もっと良いものにできないか?」そんな可能性を探し続けた結果…
着工前の図面とは大きく変わりました。(笑)
お施主様はもちろん、我々の思いも!?もこもった、お施主様と「一緒に創った住まい」
テーマは「繋がりと遊び心」(昭和48年築の1戸建を全面リノベーション)
LDKからKid’s Roomに抜ける2つの吹き抜けは、「音・声・光」どこにいても家族の温もりが感じられるように。
Master Bed RoomにはLDKの様子を伺える覗き窓。
階段の手すりには、お施主様が昔拾ってきた流木を・・・
土間には、バイクが入れられるように、大開口の窓を・・
ウッドデッキは、元々植えてあった木々が突き抜けるように・・
2FHallの眺めの良い窓には、歯磨きスペースを・・
家の中の全ての空間が、個性あふれる空間に。
そこに、お施主様が昔から集めてこられた60_70年代のアメリカンヴィンテージ雑貨をPLUS!!
年数が経つほど、表情が変わる。これからの変化も楽しみなお住まい。

60~70年代のアメリカの雰囲気漂わす雑貨。お住まいに色を付けます!!
LDKから連続した土間。そして大開口のオリジナル窓。バイクの出し入れが出来るよう、窓の下枠はステンレスに。土間にはバイクが鎮座し、この家のテイスト感を生み出す。日が暮れると、6000K(ケルビン)のピンスポットがバイクのフォルムを際立たせます。
元々は区画されていた空間をひとつに繋げ、明るく開放的なLDKに。Livingのフローリングは、WOOD DEPOTのオーク150。
解体途中に見つけた鉄骨梁はあえて剥き出しにし、ワイルドな表情をPULS。
LDKの壁面の一部は、構造用合板をランダムに目透かし貼りに。American vintageが似合う“雑多感”を演出。ランダムなラインに併せて、中央にはニッチを造作。
キッチンカウンターは、構造用集成材(戸建の梁などに使われる材料)を使用。105mmの厚みが重厚感を感じさせてくれます。カウンターの前面のタイルはREACTION/sanwa company。ダークトーンのタイルがより重厚感を醸し出してくれます。
元々は区画されていた部屋をひとつに繋げ、窓も腰窓から掃き出し窓に変更。吹き抜けにより暗かった元和室が、明るいLDKに大変身。
冷蔵庫はオーダーメイドの格子戸で目隠しし、LDKの雰囲気を崩さずベストなポジションに。
キッチンはLIXIL  シエラ。写真上部の吹き抜けは元々あったもの。
フローリングと土間の段差に腰を掛け、室内でバイクいじりも可能。外部との仕切りの窓はセキュリティーガラスを使用しています。
玄関収納は、年代物のコーラの自販機。かなりいい味出してます。お施主様のセンスに脱帽です…
お施主様と「古材問屋」で見つけた建具。土間と玄関を仕切る引戸として使用しました。昔の建具は高さが低いため、上部はFIX窓にてし、“抜け感”を演出。
玄関から直接土間にも移動できます。ここでも年代物のコーラの下駄箱が空間にアクセントを加えてくれます。
タイルと照明は、リノベーション前からのもの。古き良きを生かす。これぞリノベーションの醍醐味です。
照明は「ヤマギワ」
お施主様が拾ってこられた流木。ひょんな会話から、工事中に取り付け場所を模索…いい位置が見つかりました。
1Fトイレ。階段下スペースのため、背が高いご主人様と何度も現地でお打合せして位置を決定。
洗面ボウルと水栓はお施主様のSELECT。
2Fホールには洗面台兼カウンターを設置。2Fの窓からの眺めが良かったので、このロケーションを潰すのはもったいない!!そんな思いから生まれた、贅沢スペース。家族の朝がより気持ちの良い朝に。
歯磨きスペースとしてはもちろんのこと、カウンターの幅は1m程あるので、ちょっとした書斎にも大変身。カウンターの手すりは全てアイアンで制作。ボウルと水栓はお施主様SELECT。
2FのKid’s Room当初は小屋裏スペース設置の予定でしたが、解体途中に見つけた梁を生かすため吹き抜けにしました。空調を考えてシーリングファンも設置しています。
Kid’s Roomの反対側にも土間に通じる吹き抜けを作りました。工事前は少し暗かった1Fに明かりを取り込むため、大きめのFIX窓も設置。家の中すべてが連動した空間で、家族がどこにいても気配を感じられます。
Kid’s Roomからの吹き抜け①キッチンを見下ろせます!!今日の晩御飯は・・・
Kid’s Roomからの吹き抜け②バイクを見下ろせます!!お願いだから物は落とさないでね!!
和室。窓の手前のカウンターは、あえて奥行をもたし、ベンチとして利用できるようにしています。ウッドデッキと和室を使えば、大人数で楽しめます♪
寝転ぶとLDKを一望できる“覗き窓”明かりと視覚を繋げる遊び心。
何気なく貼られている、ちょっとした小物にもこだわりが感じられます。
4帖ほどあるウッドデッキ。一部は床を吹き抜けにし、1Fに光が注ぐように。木々もウッドデッキ内部に取り込み、建物の一部として。
3Fの洋室は、間取りや照明はそのままに。下地の補強もしっかりとやり直し、床材だけ変えました。前の所有者様の思いが時代を越え、新しい所有者にしっかりと受け継がれています。ちなみに、ここは奥様のヨガ教室として使われています。
洗面ボウルはTOTOのSK106を採用。幅が広く、底が深いので、お子様のいるご家庭でも使いやすいデザインです。
モノトーンで統一したユニットバス。キレイユ/LIXIL
元々趣のあるエントランス。テイストを崩すのではなく、生かすことが出来るように経年変化が楽しめる木製玄関ドアを採用しました。
以前の所有者様が丁寧に手入れされていた植栽は生かし、緑とウッドデッキのコントラストが綺麗な外観になりました。
家族のみんなが大好きな、VolkswagenのtypeⅡ。家づくりの主役もこの車でした。
元々の外観。
元々腰窓でしたが、ここを大開口のオリジナル窓にしました。
元の玄関。玄関床の石貼りはリノベーション後もそのまま使ってます。
元の廊下。トイレの向きを変更し、動線を変えました。
元の1F。和室LDKに分かれていましたが、間仕切りを取り払い1つの空間に。
元の2F洋室。この床の1/3程が吹き抜ぬけとして、土間に繋がりました。
元のキッチン。キッチンの位置は変えずに、サイズを大きくしました。
元の洗面スペース。狭く・暗い印象だったので、広げました。
元の在来浴槽。雰囲気もあって、作りこまれた浴室でしたが、将来のことを考えてユニットバスに変更しました。
2Fのホール。ここに洗面が設置されます。
1F解体の様子
梁発見!!
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
60~70年代のアメリカの雰囲気漂わす雑貨。お住まいに色を付けます!! 60~70年代のアメリカの雰囲気漂わす雑貨。お住まいに色を付けます!!
LDKから連続した土間。そして大開口のオリジナル窓。バイクの出し入れが出来るよう、窓の下枠はステンレスに。土間にはバイクが鎮座し、この家のテイスト感を生み出す。日が暮れると、6000K(ケルビン)のピンスポットがバイクのフォルムを際立たせます。 LDKから連続した土間。そして大開口のオリジナル窓。バイクの出し入れが出来るよう、窓の下枠はステンレスに。土間にはバイクが鎮座し、この家のテイスト感を生み出す。日が暮れると、6000K(ケルビン)のピンスポットがバイクのフォルムを際立たせます。
元々は区画されていた空間をひとつに繋げ、明るく開放的なLDKに。Livingのフローリングは、WOOD DEPOTのオーク150。 元々は区画されていた空間をひとつに繋げ、明るく開放的なLDKに。Livingのフローリングは、WOOD DEPOTのオーク150。
解体途中に見つけた鉄骨梁はあえて剥き出しにし、ワイルドな表情をPULS。 解体途中に見つけた鉄骨梁はあえて剥き出しにし、ワイルドな表情をPULS。
LDKの壁面の一部は、構造用合板をランダムに目透かし貼りに。American vintageが似合う“雑多感”を演出。ランダムなラインに併せて、中央にはニッチを造作。 LDKの壁面の一部は、構造用合板をランダムに目透かし貼りに。American vintageが似合う“雑多感”を演出。ランダムなラインに併せて、中央にはニッチを造作。
キッチンカウンターは、構造用集成材(戸建の梁などに使われる材料)を使用。105mmの厚みが重厚感を感じさせてくれます。カウンターの前面のタイルはREACTION/sanwa company。ダークトーンのタイルがより重厚感を醸し出してくれます。 キッチンカウンターは、構造用集成材(戸建の梁などに使われる材料)を使用。105mmの厚みが重厚感を感じさせてくれます。カウンターの前面のタイルはREACTION/sanwa company。ダークトーンのタイルがより重厚感を醸し出してくれます。
元々は区画されていた部屋をひとつに繋げ、窓も腰窓から掃き出し窓に変更。吹き抜けにより暗かった元和室が、明るいLDKに大変身。 元々は区画されていた部屋をひとつに繋げ、窓も腰窓から掃き出し窓に変更。吹き抜けにより暗かった元和室が、明るいLDKに大変身。
冷蔵庫はオーダーメイドの格子戸で目隠しし、LDKの雰囲気を崩さずベストなポジションに。 冷蔵庫はオーダーメイドの格子戸で目隠しし、LDKの雰囲気を崩さずベストなポジションに。
キッチンはLIXIL  シエラ。写真上部の吹き抜けは元々あったもの。 キッチンはLIXIL シエラ。写真上部の吹き抜けは元々あったもの。
フローリングと土間の段差に腰を掛け、室内でバイクいじりも可能。外部との仕切りの窓はセキュリティーガラスを使用しています。 フローリングと土間の段差に腰を掛け、室内でバイクいじりも可能。外部との仕切りの窓はセキュリティーガラスを使用しています。
玄関収納は、年代物のコーラの自販機。かなりいい味出してます。お施主様のセンスに脱帽です… 玄関収納は、年代物のコーラの自販機。かなりいい味出してます。お施主様のセンスに脱帽です…
お施主様と「古材問屋」で見つけた建具。土間と玄関を仕切る引戸として使用しました。昔の建具は高さが低いため、上部はFIX窓にてし、“抜け感”を演出。 お施主様と「古材問屋」で見つけた建具。土間と玄関を仕切る引戸として使用しました。昔の建具は高さが低いため、上部はFIX窓にてし、“抜け感”を演出。
玄関から直接土間にも移動できます。ここでも年代物のコーラの下駄箱が空間にアクセントを加えてくれます。 玄関から直接土間にも移動できます。ここでも年代物のコーラの下駄箱が空間にアクセントを加えてくれます。
タイルと照明は、リノベーション前からのもの。古き良きを生かす。これぞリノベーションの醍醐味です。 タイルと照明は、リノベーション前からのもの。古き良きを生かす。これぞリノベーションの醍醐味です。
照明は「ヤマギワ」 照明は「ヤマギワ」
お施主様が拾ってこられた流木。ひょんな会話から、工事中に取り付け場所を模索…いい位置が見つかりました。 お施主様が拾ってこられた流木。ひょんな会話から、工事中に取り付け場所を模索…いい位置が見つかりました。
1Fトイレ。階段下スペースのため、背が高いご主人様と何度も現地でお打合せして位置を決定。 1Fトイレ。階段下スペースのため、背が高いご主人様と何度も現地でお打合せして位置を決定。
洗面ボウルと水栓はお施主様のSELECT。 洗面ボウルと水栓はお施主様のSELECT。
2Fホールには洗面台兼カウンターを設置。2Fの窓からの眺めが良かったので、このロケーションを潰すのはもったいない!!そんな思いから生まれた、贅沢スペース。家族の朝がより気持ちの良い朝に。 2Fホールには洗面台兼カウンターを設置。2Fの窓からの眺めが良かったので、このロケーションを潰すのはもったいない!!そんな思いから生まれた、贅沢スペース。家族の朝がより気持ちの良い朝に。
歯磨きスペースとしてはもちろんのこと、カウンターの幅は1m程あるので、ちょっとした書斎にも大変身。カウンターの手すりは全てアイアンで制作。ボウルと水栓はお施主様SELECT。 歯磨きスペースとしてはもちろんのこと、カウンターの幅は1m程あるので、ちょっとした書斎にも大変身。カウンターの手すりは全てアイアンで制作。ボウルと水栓はお施主様SELECT。
2FのKid’s Room当初は小屋裏スペース設置の予定でしたが、解体途中に見つけた梁を生かすため吹き抜けにしました。空調を考えてシーリングファンも設置しています。 2FのKid’s Room当初は小屋裏スペース設置の予定でしたが、解体途中に見つけた梁を生かすため吹き抜けにしました。空調を考えてシーリングファンも設置しています。
Kid’s Roomの反対側にも土間に通じる吹き抜けを作りました。工事前は少し暗かった1Fに明かりを取り込むため、大きめのFIX窓も設置。家の中すべてが連動した空間で、家族がどこにいても気配を感じられます。 Kid’s Roomの反対側にも土間に通じる吹き抜けを作りました。工事前は少し暗かった1Fに明かりを取り込むため、大きめのFIX窓も設置。家の中すべてが連動した空間で、家族がどこにいても気配を感じられます。
Kid’s Roomからの吹き抜け①キッチンを見下ろせます!!今日の晩御飯は・・・ Kid’s Roomからの吹き抜け①キッチンを見下ろせます!!今日の晩御飯は・・・
Kid’s Roomからの吹き抜け②バイクを見下ろせます!!お願いだから物は落とさないでね!! Kid’s Roomからの吹き抜け②バイクを見下ろせます!!お願いだから物は落とさないでね!!
和室。窓の手前のカウンターは、あえて奥行をもたし、ベンチとして利用できるようにしています。ウッドデッキと和室を使えば、大人数で楽しめます♪ 和室。窓の手前のカウンターは、あえて奥行をもたし、ベンチとして利用できるようにしています。ウッドデッキと和室を使えば、大人数で楽しめます♪
寝転ぶとLDKを一望できる“覗き窓”明かりと視覚を繋げる遊び心。 寝転ぶとLDKを一望できる“覗き窓”明かりと視覚を繋げる遊び心。
何気なく貼られている、ちょっとした小物にもこだわりが感じられます。 何気なく貼られている、ちょっとした小物にもこだわりが感じられます。
4帖ほどあるウッドデッキ。一部は床を吹き抜けにし、1Fに光が注ぐように。木々もウッドデッキ内部に取り込み、建物の一部として。 4帖ほどあるウッドデッキ。一部は床を吹き抜けにし、1Fに光が注ぐように。木々もウッドデッキ内部に取り込み、建物の一部として。
3Fの洋室は、間取りや照明はそのままに。下地の補強もしっかりとやり直し、床材だけ変えました。前の所有者様の思いが時代を越え、新しい所有者にしっかりと受け継がれています。ちなみに、ここは奥様のヨガ教室として使われています。 3Fの洋室は、間取りや照明はそのままに。下地の補強もしっかりとやり直し、床材だけ変えました。前の所有者様の思いが時代を越え、新しい所有者にしっかりと受け継がれています。ちなみに、ここは奥様のヨガ教室として使われています。
洗面ボウルはTOTOのSK106を採用。幅が広く、底が深いので、お子様のいるご家庭でも使いやすいデザインです。 洗面ボウルはTOTOのSK106を採用。幅が広く、底が深いので、お子様のいるご家庭でも使いやすいデザインです。
モノトーンで統一したユニットバス。キレイユ/LIXIL モノトーンで統一したユニットバス。キレイユ/LIXIL
元々趣のあるエントランス。テイストを崩すのではなく、生かすことが出来るように経年変化が楽しめる木製玄関ドアを採用しました。 元々趣のあるエントランス。テイストを崩すのではなく、生かすことが出来るように経年変化が楽しめる木製玄関ドアを採用しました。
以前の所有者様が丁寧に手入れされていた植栽は生かし、緑とウッドデッキのコントラストが綺麗な外観になりました。 以前の所有者様が丁寧に手入れされていた植栽は生かし、緑とウッドデッキのコントラストが綺麗な外観になりました。
家族のみんなが大好きな、VolkswagenのtypeⅡ。家づくりの主役もこの車でした。 家族のみんなが大好きな、VolkswagenのtypeⅡ。家づくりの主役もこの車でした。
元々の外観。 元々の外観。
元々腰窓でしたが、ここを大開口のオリジナル窓にしました。 元々腰窓でしたが、ここを大開口のオリジナル窓にしました。
元の玄関。玄関床の石貼りはリノベーション後もそのまま使ってます。 元の玄関。玄関床の石貼りはリノベーション後もそのまま使ってます。
元の廊下。トイレの向きを変更し、動線を変えました。 元の廊下。トイレの向きを変更し、動線を変えました。
元の1F。和室LDKに分かれていましたが、間仕切りを取り払い1つの空間に。 元の1F。和室LDKに分かれていましたが、間仕切りを取り払い1つの空間に。
元の2F洋室。この床の1/3程が吹き抜ぬけとして、土間に繋がりました。 元の2F洋室。この床の1/3程が吹き抜ぬけとして、土間に繋がりました。
元のキッチン。キッチンの位置は変えずに、サイズを大きくしました。 元のキッチン。キッチンの位置は変えずに、サイズを大きくしました。
元の洗面スペース。狭く・暗い印象だったので、広げました。 元の洗面スペース。狭く・暗い印象だったので、広げました。
元の在来浴槽。雰囲気もあって、作りこまれた浴室でしたが、将来のことを考えてユニットバスに変更しました。 元の在来浴槽。雰囲気もあって、作りこまれた浴室でしたが、将来のことを考えてユニットバスに変更しました。
2Fのホール。ここに洗面が設置されます。 2Fのホール。ここに洗面が設置されます。
1F解体の様子 1F解体の様子
梁発見!! 梁発見!!

<1> LDKの照明

LDKの照明

キッチン周りの照明は昼白色(白色)の照明を採用し、安全に作業が出来るようにしています。一方、リビングの照明は電球色(オレンジ色)の照明を採用し、目一杯くつろげるようにしています。そして土間スペースの照明はスポットライトを意識し、メリハリのある空間にしています。

<2> キッズルーム

キッズルーム

2Fキッズルームは将来間仕切れるように、2つのドアを設けています。天井は、梁を剥き出しにし、高さを確保。勾配をもたせて空間の広がりを感じるようにしています。写真の上部左手はロフトと繋がる室内窓になっています。

<3> ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキは元々の植栽を生かし、光を取り込めるよう設計。一部床を抜いた所から光が注ぎます。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。