ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
サンワカンパニーで一軒まるごとリノベーション!No.836
所 在 地 :
兵庫県川西市
築  年:
昭和55年築
工事面積:
116m²


価格 :
物件1650万円+リフォーム1480万円
部位 :
全面




本社は大阪、また、グランフロント大阪にショールームを構える建材メーカー、サンワカンパニー。
流通を簡素化し、品質の良い輸入製品や独自の企画開発製品を提供している会社です。
今回は、サンワカンパニーの商品をふんだんに使った、戸建て一軒まるごとリノベーションの事例。
The SANWA COMPANY House (ザ・サンワカンパニーハウス)です。
サンワカンパニーのウェブサイトや、サンワカンパニーオリジナル冊子「LaVita」にも掲載されています。
駅徒歩圏、緑豊かな第1種低層住居専用地域に、ゆとりある約36坪の敷地。
ご夫婦が「理想の一戸建て」を予算内でかなえるために選んだのが、
1,650万円の昭和55年築の中古一戸建て+1,480万円のまるごとリノベーション。
新築であれば4,000万円以上かかるであろう家を、3,130万円で手に入れました。
明るく、白く、広いLDK。アールを描く入口がかわいい大容量のパントリー。
遊び心のある書斎。室内干しが快適にできるランドリールーム。
洗面脱衣室からウォークインクロゼットまで「洗う・干す・片付ける」の動線の良いプラン。
ネイビーとホワイトのモダンな外観に、以前の住人の方から譲り受けた桜の木の緑が映えます。
庭はメンテナンスフリーの樹脂製のウッドデッキでくつろげる空間に。
すみずみまでこだわりの詰まった家が完成しました。
「予算内で、好きな立地に、『フルオーダー』のマイホームを買うことができる」
中古×リノベーションという「買い方」で、夢や希望を諦めなくて済む、ということを改めて実感できた事例です。

明るく、白く、広いLDK。フローリングは国内最高クラスの表面硬度を誇る「カチンコチン」を採用。
リビングとダイニングの間は筋交いのままに。柱の一部は既存のままです。
ダウンライトとペンダントライトのみでの照明計画。「シンプルな北欧調&ややレトロ」のテイストです。
壁一面の本棚。書庫です。…と思わせつつ、実はこれ本棚模様のクロス。ヨーロッパの輸入クロスです。
トリックアートを思わせる、知らない人が見れば100%騙される、遊び心あふれる工夫です。
クリアガラス入りの3枚引き込み戸「ノッポ」で間仕切りを。窓はなくし、こもれる書斎にしました。
キッチンとカップボードはサンワカンパニー製の新製品「コントルノ」。吊戸棚は付けず開放的に。
日本トリムと共同開発した高性能の「整水器」が内蔵されていて、キッチンのデザインを損ないません。
キッチン裏には冷蔵庫も収納できる大容量のパントリー。アールを描く入口はご夫婦のこだわり。
階段室へはリビングから。引戸付きで冷暖房効率も悪くなりません。洗面室とトイレもここにあります。
白と薄いブルーで統一されたメインの洗面室。洗面ボウルもサンワ製「ラバンディーノ ペスカラ」。
広々としたランドリースペース!共働きのため洗濯干しは基本的に室内。乾燥機も付いています。
ランドリースペースから寝室、WICへの動線はひとつながり。主寝室の床は深い茶色です。
元々和室だった床を補強し、浴室は2階に配置しました。窓の外のバルコニー壁も高くしています。
1階の洗面台。メインは2階にあっても、手を洗ったり、歯磨きしながらTVを見たり、に重宝。
LIXILのトイレ、「サティス」の床に敷かれているのは、サンワ製の「無垢フローリング」に見えるフロアタイル。
梁を出して天井を400mm高くし、表面は構造材張りでラフに。解体後に仕上げを決めました。
ウッドデッキの向かいに高い建物が無く、眺望を堪能できます。背が高くなったサッシも効果大。
樹脂製のウッドデッキは、基本メンテナンスフリー。土台も鉄製で、長持ちする逸品です。
庭のほとんどをウッドデッキに。アウトドアリビング。くつろげる空間。
玄関。シューズボックスは床から少し上げると空間が広く見えます。
玄関扉はこだわりの引戸。間口の問題で特注サイズです。
玄関ポーチの形状(どのくらい高くするか、どこから上げるか等々)は現場で打合せしました。
印象的なネイビーの外観はご夫婦の好きなお店を参考に。
敷地にゆとりがあり、緑豊かで閑静な住宅地。色合いがパッと目をひきます
元の外観。昭和55年築の佇まい。
元の2階部分の和室。元の様子は全く残っていません。
元のキッチン。ここはリフォーム後ミニ和室になりました。
元の主寝室。フローリングもクロスもリフォーム済みでした。
洗面台も浴室も、ところどころツギハギでのリフォームが行われ、住もうと思えば十分住めました。
元の玄関。リフォーム後、数十cm広げています。
元の玄関外観。味のある緑のタイルが張られていました。
元の庭。日当たりの良い広い庭を活かすべくウッドデッキを施工しました。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
明るく、白く、広いLDK。フローリングは国内最高クラスの表面硬度を誇る「カチンコチン」を採用。 明るく、白く、広いLDK。フローリングは国内最高クラスの表面硬度を誇る「カチンコチン」を採用。
リビングとダイニングの間は筋交いのままに。柱の一部は既存のままです。 リビングとダイニングの間は筋交いのままに。柱の一部は既存のままです。
ダウンライトとペンダントライトのみでの照明計画。「シンプルな北欧調&ややレトロ」のテイストです。 ダウンライトとペンダントライトのみでの照明計画。「シンプルな北欧調&ややレトロ」のテイストです。
壁一面の本棚。書庫です。…と思わせつつ、実はこれ本棚模様のクロス。ヨーロッパの輸入クロスです。 壁一面の本棚。書庫です。…と思わせつつ、実はこれ本棚模様のクロス。ヨーロッパの輸入クロスです。
トリックアートを思わせる、知らない人が見れば100%騙される、遊び心あふれる工夫です。 トリックアートを思わせる、知らない人が見れば100%騙される、遊び心あふれる工夫です。
クリアガラス入りの3枚引き込み戸「ノッポ」で間仕切りを。窓はなくし、こもれる書斎にしました。 クリアガラス入りの3枚引き込み戸「ノッポ」で間仕切りを。窓はなくし、こもれる書斎にしました。
キッチンとカップボードはサンワカンパニー製の新製品「コントルノ」。吊戸棚は付けず開放的に。 キッチンとカップボードはサンワカンパニー製の新製品「コントルノ」。吊戸棚は付けず開放的に。
日本トリムと共同開発した高性能の「整水器」が内蔵されていて、キッチンのデザインを損ないません。 日本トリムと共同開発した高性能の「整水器」が内蔵されていて、キッチンのデザインを損ないません。
キッチン裏には冷蔵庫も収納できる大容量のパントリー。アールを描く入口はご夫婦のこだわり。 キッチン裏には冷蔵庫も収納できる大容量のパントリー。アールを描く入口はご夫婦のこだわり。
階段室へはリビングから。引戸付きで冷暖房効率も悪くなりません。洗面室とトイレもここにあります。 階段室へはリビングから。引戸付きで冷暖房効率も悪くなりません。洗面室とトイレもここにあります。
白と薄いブルーで統一されたメインの洗面室。洗面ボウルもサンワ製「ラバンディーノ ペスカラ」。 白と薄いブルーで統一されたメインの洗面室。洗面ボウルもサンワ製「ラバンディーノ ペスカラ」。
広々としたランドリースペース!共働きのため洗濯干しは基本的に室内。乾燥機も付いています。 広々としたランドリースペース!共働きのため洗濯干しは基本的に室内。乾燥機も付いています。
ランドリースペースから寝室、WICへの動線はひとつながり。主寝室の床は深い茶色です。 ランドリースペースから寝室、WICへの動線はひとつながり。主寝室の床は深い茶色です。
元々和室だった床を補強し、浴室は2階に配置しました。窓の外のバルコニー壁も高くしています。 元々和室だった床を補強し、浴室は2階に配置しました。窓の外のバルコニー壁も高くしています。
1階の洗面台。メインは2階にあっても、手を洗ったり、歯磨きしながらTVを見たり、に重宝。 1階の洗面台。メインは2階にあっても、手を洗ったり、歯磨きしながらTVを見たり、に重宝。
LIXILのトイレ、「サティス」の床に敷かれているのは、サンワ製の「無垢フローリング」に見えるフロアタイル。 LIXILのトイレ、「サティス」の床に敷かれているのは、サンワ製の「無垢フローリング」に見えるフロアタイル。
梁を出して天井を400mm高くし、表面は構造材張りでラフに。解体後に仕上げを決めました。 梁を出して天井を400mm高くし、表面は構造材張りでラフに。解体後に仕上げを決めました。
ウッドデッキの向かいに高い建物が無く、眺望を堪能できます。背が高くなったサッシも効果大。 ウッドデッキの向かいに高い建物が無く、眺望を堪能できます。背が高くなったサッシも効果大。
樹脂製のウッドデッキは、基本メンテナンスフリー。土台も鉄製で、長持ちする逸品です。 樹脂製のウッドデッキは、基本メンテナンスフリー。土台も鉄製で、長持ちする逸品です。
庭のほとんどをウッドデッキに。アウトドアリビング。くつろげる空間。 庭のほとんどをウッドデッキに。アウトドアリビング。くつろげる空間。
玄関。シューズボックスは床から少し上げると空間が広く見えます。 玄関。シューズボックスは床から少し上げると空間が広く見えます。
玄関扉はこだわりの引戸。間口の問題で特注サイズです。 玄関扉はこだわりの引戸。間口の問題で特注サイズです。
玄関ポーチの形状(どのくらい高くするか、どこから上げるか等々)は現場で打合せしました。 玄関ポーチの形状(どのくらい高くするか、どこから上げるか等々)は現場で打合せしました。
印象的なネイビーの外観はご夫婦の好きなお店を参考に。 印象的なネイビーの外観はご夫婦の好きなお店を参考に。
敷地にゆとりがあり、緑豊かで閑静な住宅地。色合いがパッと目をひきます 敷地にゆとりがあり、緑豊かで閑静な住宅地。色合いがパッと目をひきます
元の外観。昭和55年築の佇まい。 元の外観。昭和55年築の佇まい。
元の2階部分の和室。元の様子は全く残っていません。 元の2階部分の和室。元の様子は全く残っていません。
元のキッチン。ここはリフォーム後ミニ和室になりました。 元のキッチン。ここはリフォーム後ミニ和室になりました。
元の主寝室。フローリングもクロスもリフォーム済みでした。 元の主寝室。フローリングもクロスもリフォーム済みでした。
洗面台も浴室も、ところどころツギハギでのリフォームが行われ、住もうと思えば十分住めました。 洗面台も浴室も、ところどころツギハギでのリフォームが行われ、住もうと思えば十分住めました。
元の玄関。リフォーム後、数十cm広げています。 元の玄関。リフォーム後、数十cm広げています。
元の玄関外観。味のある緑のタイルが張られていました。 元の玄関外観。味のある緑のタイルが張られていました。
元の庭。日当たりの良い広い庭を活かすべくウッドデッキを施工しました。 元の庭。日当たりの良い広い庭を活かすべくウッドデッキを施工しました。

メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。