営業担当者対象



不動産業界では「一人前になるには3年かかる」とよく言われます。当社は、そのような業界の常識を打ち破るべく「入社一年で一人前」をスタンダードとし、それを実現させるための新人営業担当者向け研修を実施しています。新人営業の即戦力化を図るため、約3ヶ月にわたり営業熟練者によるロールプレイを中心とする研修を毎週1回行います。また、研修の内容は、優勝を決める大会形式とするなど、各自が意欲的に取り組めるプログラムになっています。具体的には、以下の研修があります。


プレゼンテーション大会(4月)

税制・金利・地価・建築コスト・購入と賃貸の比較など基礎知識を学びます。そしてインプットした知識をもとに、プレゼンテーションを行い基礎知識およびプレゼンテーション能力を競います。


新人営業研修(4月)

重要事項説明書、不動産売買契約書作成について基本を習得します。


セールス研修(5月)

営業の基本スキルを論理・体系的に学びます。そして、ロールプレイを繰り返し接客・商談の基本を習得します。


ロールプレイ大会(5月)

セールス研修で習得したスキルを用いて、実際のお客様との接客を想定してロールプレイを行います。 お客様に最適な住まいの提案ができるように、気持のよい対応をするのはもちろんのこと、お客様のニーズを的確にヒアリングする能力を競います。

練習の成果を発揮します

上司を顧客に見立て接客



資金計算・税金知識の取得(7月~8月)

お客様のお住まい探しに欠かすことのできない資金計算・税金知識を高いレベルで習得し、実際の接客で使える知識へと磨きをかけます。


新人営業担当者集中トレーニング(7月~9月)

新人営業担当者向けの集中トレーニングを実施。実際にお客様の接客・商談をするには、この集中トレーニングで基準に達しテストに合格することが求められます。習得した知識をプロとしてアウトプットを行い、お客様に分かりやすく、ストレスなく説明出来る「一人前の営業担当者」への成長を図ります。

スペシャリストの接客を映像で見ながら、何十回も繰り返し練習します。

/