お問い合わせ(IR担当宛)
TEL 0797-74-7272
ウィルのテレビCM
1.情報開示の基本姿勢
当社は、「ステークホルダーとの関係を大切にし、いつまでも社会から必要とされる企業へ。」を経営方針の1つとして掲げ、「お世話になった方々に恩返しをしたい」、「感謝の気持ちを形にしたい」という思いを企業活動の根幹としております。
また当社は、ディスクロージャーを通じて株主、投資家の皆様との対話を具現化し、その評価を経営にフィードバックすることが、健全な経営活動の推進に不可欠であると確信しております。その為にも「充実した情報(経営戦略、業績等)」を「公平」「正確」「適時」にお伝えすることを基本姿勢としております。


2.情報開示の基準
重要情報の開示について、証券取引法、その他の法令及び東京証券取引所の規則を遵守し、公正かつ適時・適切な開示を行うとともに、重要情報に該当しない情報についても、当社の実態を正確に認識し判断できるよう自主的にディスクロージャーの充実を図り、お客さま、株主、投資家の皆様の信頼の維持・向上に努めてまいりたいと考えています。


3.情報開示の方法
重要情報の開示は、東京証券取引所の規則に従い、東京証券取引所が提供する適時開示情報閲覧サービスにて公開しています。並びに、適時開示情報閲覧サービスにて公開した情報は、当社ホームページにおいても速やかに掲載することとしております。
また、重要情報に該当しない情報についても、決算説明会、スモールミーティング、インターネット、各種印刷物を始めとするさまざまな情報伝達手段を活用し、より多くの投資家の皆様にわかりやすい開示を行うよう努めます。


4.沈黙期間
当社では、決算情報等の株価に影響を与える情報の漏洩を未然に防ぎ、公平性を確保するため、各決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」としております。
この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、開示規則に従い適宜公表することとしております。


5.社内体制の整備
当社は、代表取締役の指揮の下、本ディスクロージャー・ポリシーの遵守を確保するために、当社内におけるディスクロージャー及びIR推進体制の一層の整備・充実を積極的に進めてまいります。


6.その他
当社が開示する情報、並びに当社ホームページに掲載の内容等には、将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。これらは、当社の業務内容、経営方針、経営戦略、財務状況等をご理解いただくための情報提供を目的としており、これらのいかなる情報も投資を勧める目的で掲載されてはおりません。投資に関するご判断は、利用者ご自身の責任において行われますようお願いいたします。
また、当該情報のうち、過去の事実以外のものは、現在入手可能な情報に基づく当社の判断による将来の見通しであり、経済情勢、市場動向、税制や諸制度の変更等に係るリスクや不確実な要素を含んでいます。したがって、将来、実際に公表される業績等はこれらの種々の要因によって変動する可能性があることを予めご了承ください。



 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。