お問い合わせ(IR担当宛)
TEL 0797-74-7272
ウィルのテレビCM

投資家の皆さまへFor investors


これまでの歩み

2008
社名を「株式会社ウィル」に変更
社名を現在の「株式会社ウィル」に変更いたしました。
創業以来、不動産業界のイメージを変えたい、真のプライドを持てる会社をつくりたい、心を打つ仕事がしたいという強い意志(=WILL)を持ち続け事業を営んで参りました結果、企業活動の実態が不動産という枠組みを超え、お客様の暮らし・人生に関わるすべてを事業領域とするようになりました。今後もお客様の人生をワンストップで支えていきたいとの思いから、現在の社名へと変更しました。
リーマンショック
創業以来、初めての赤字(当期純損失639百万円)を計上。 一時は「継続企業の前提に関する重要な疑義」が存在する状況となり、株式時価総額の上場廃止基準にも抵触する(※現在は抵触いたしておりません。)事態にまで陥りました
俗に言う「リーマンショック」「サブプライムローン問題」を発端に、世界的な金融市場の混乱、不動産バブルの崩壊による地価の大幅下落、金融機関の融資厳格化など、不動産業界は一気に機能不全に陥りました。
当社グループにおいては、新築マンション開発から早々に撤退し、資金繰り悪化を避けるため、当時保有していた物件の即時一括売却を迫られるなど、未曾有の不況の影響をダイレクトに体験することになりました。
この売却によって多額の特別損失を計上し、継続企業の前提にも疑義が生じるなどしましたが、結果として、この時の早い決断と大胆な戦略転換が功を奏し、それ以降に不良在庫を抱えることも、借入金の焦げ付きなどを起こすこともなく、その後に業績の回復を図ることもでき、これまで事業を継続してこられたのだと考えております。
2009
4営業所体制に集約
塚口・西宮・箕面の3営業所を他の営業所と統合し、4営業所体制に集約(箕面営業所は同年中に再オープン、塚口営業所は2011年に再オープンいたしております)。 営業利益は黒字転換を果たしたものの、経常利益、当期純利益は2期連続の赤字を計上。
100年に一度の不況と言われた時代にあって、不動産業界の規模は縮小を余儀なくされました。不動産取引に関する金融機関の融資審査は厳格化され、仕入も売却もできないような状況が続き、多くの同業他社が倒産していく姿を目の当たりにました。
こうした外部環境の急激な変化に必要に迫られた中で、苦しみながらも前向きに取り組み続けた結果、行き着いた答えが事業収益構造の再構築でした。全社一丸となって体質改善を図り、営業利益ベースでは黒字化するなど、収益性を高める施策に確かな手応えも掴みました。時代に応じてあるべき姿は変化するものという基本を改めて再認識することができ、現在の経営戦略の礎を築くことが出来た、貴重な経験となりました。
2010
仲介手数料の30%キャッシュバック 「平日会員」サービス開始
流通事業の不動産売買仲介において、平日のみを利用して不動産を購入される方に限り、弊社通常仲介手数料の30%キャッシュバックを行う「平日会員」サービスを開始。
阪急電車吊り広告
常に変化し続けること。常に新しい取り組みにチャレンジすること。ただ同じことを繰り返していても成長はしない。真のプライドを持てる会社であり続けるため、他社との差別化を明確にし、ウィルの強みを最大限に活かす戦略は、多くの方から支持されています。
注文住宅の販売を開始
注文住宅の販売を開始。流通事業における土地の売買仲介と同時に、開発分譲事業のノウハウを活かし注文住宅販売をセットで提案する営業戦略をスタートさせました。
これで「住まいのワンストップサービス」に、また新しいラインナップが追加されました。
物事に、これで完成ということはありません。リフォーム事業で培った「中古×リフォーム」の営業スタイルをベースに、開発分譲事業のノウハウを活用した「土地×注文住宅」を同時に提案できる体制を構築しました。我々にベストという概念はなく、常にベターを求め続け、進化しています。
「ウィルスタジオ」立ち上げ
不動産会社の広告部門がつくる、不動産ホームページを謳い文句に「ウィルスタジオ」を立ち上げました。
これで「住まいのワンストップサービス」に、また新しいラインナップが追加されました。
ウィルスタジオ サイト
創業の理念を貫くため、我々の思いをダイレクトに訴えかけるため、広告においても自社で制作することにこだわってまいりました。その思いは益々膨らみ続け、遂には不動産業界全体を盛り上げ、業界のイメージを変えたいという思いから、同業他社のホームページをはじめとした広告戦略のお手伝いをさせていただくことになりました。
2011
塚口営業所(兵庫県尼崎市)再オープン
駅前の好立地に移転をし、以前より規模も装いも大幅にグレードアップして、再オープンいたしました。
塚口営業所
2012
ハウジングステーション宝塚展示場(兵庫県宝塚市)を開設
住宅展示場「阪急宝塚ハウジングガーデン」内に、ハウジングステーション宝塚展示場(兵庫県宝塚市)を開設。
ハウジングステーション宝塚展示場
新たな営業形態の確立を目指し、住宅展示場内にモデルハウスを設けました。
注文住宅を検討されているお客様に対して、流通店舗のネットワークを活かした土地情報の提供や、住宅ローンの事務代行、生保・損保の見直しをはじめとしたファイナンシャルプランニング業務の提供など、当社グループの強みであるワンストップ体制を活かして、単に建物の紹介を行うだけではない、新たなサービス形態を創造してきました。

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。